大卒2年目のシーズンを終えた上本崇司選手が、本来の右打者からスイッチヒッターへの転向をするようです。これは緒方孝市監督が秋季キャンプ中に直々と提案したそうです。
緒方監督いわく、1軍で1,2を争う守備力と評しているように、上本選手の持ち味は守備力です。ただ1軍は勝利を目指さないといけませんので、守備力だけでレギュラーを張れるかというと必ずしもそうではありません。
上本選手くらいの守備レベルを持ち合わせた選手であれば、DH制で投手が打席に入らないパリーグであれば、打率.220でも9番ショートでスタメンを張れるゲームも出てくると思いますが、セリーグの場合には9番に投手が入りますので、捕手の打力を加味すると7番以降の3名が打撃の穴となってしまう可能性がありますから、打撃力の向上はレギュラー獲りへ必要不可欠となるでしょう。

上本選手の打撃成績で気になるのは、2014シーズンの打率.286(18-8)ですが、18打席で1つしか四球を選んでいない点です。もちろんそもそも18打席しか立っていないため、データを見ていくのが困難と思われますが、PA/BBやPA/K、IsoDなどのセイバーメトリクスの四球系の数値も打数が少ないため、表面上は悪い数字ではありませんが、評価に使えるレベルではないでしょう。

1つ気になるデータが、ボール球の見極率68.75%(ボール球16に対して見逃し11)は低く、これは外国人スラッガー選手と同等のレベルです(ちなみに阪神タイガースのゴメス選手と同じ数字)。もちろん一発長打のある外国人スラッガーは仕方ない数字でありますが、足を生かす打撃、ヒットメーカーになりうる上本選手としては物足らない数字であります。出塁率が上げるためには、当然ながらボール球を振らない、ストライクは振るという基本的な部分を徹底しなければいけません。そのためにボール球の見極め率の向上は、絶対克服しなければいけない数字になるでしょう。
具体的な数字は、ボール見極め率を少なくとも80%に向上しなければならないでしょう。ちなみにカープの丸選手は86.79%となり、これは鳥谷選手に次ぎ2位という素晴らしい成績です。打率とボール見極め率は相関関係にありますので、まずはボール球を見極める技術、これを磨いてほしいと思います。



話題が少々脱線してしまいましたが、スイッチヒッター転向はボールの見極め率を上げることも1つの目的と考えられます。もちろん上本選手の走力も素晴らしいものがありますので、内野安打を増やして打率出塁率を稼ぐという方法もありますし、それも大きな目的です。上本選手の1塁到達タイムは右打席で4.1秒強でありますので、左打席であれば4秒を切ってくるでしょう。そうするとサード方向に転がした弱い当たりで内野安打となる打席も出てくるはずです。

見極め率に関しては、一般論として対右投手であれば左打席に、対左投手であれば右打席の方がボールは見やすいですので、何とか出塁率を上げていこうと緒方監督は考えているのでしょう。
と言いつつも、スイッチヒッターに転向挑戦することは当然容易ではないことです。チーム状況にも寄りますが、一打席でも多く実践の打席に立つことで場数をこなしていく必要があるでしょう。バッティングマシンではなく、人間が投げるボールで、投手が行うシート打撃に特に左打席に多く立ったり、ファームの試合に多くスタメンで出場したりという事になります。
仮に代走守備要員で1軍昇格させておいたとしても、打席に入る機会が無ければスイッチヒッターとしてのレベルアップはなかなか難しいと言わざるを得ません。となると1軍で代走守備要員であるならば、ファームでレギュラで出場させた方が、スイッチヒッターとしてレベルアップが図れるはずです。

上本選手の右打席のおける打撃は、そこまで悪くないと思いますし、体の回転軸もしっかりしています。しかし見極め率にも出ていますが、多少ボールの見切りは早いように見えます。長打を打つバッターではないため、もう少し引き付けて気持ちポイントを後ろに持っていくことで投手が投じるボールを見る余裕をつけることがポイントになるように思います。
右打席が未完成のうちにスイッチヒッターに転向してもなかなか上手くいかないと思います。ただ上本選手の右打席は悪い形にはなっていませんので、左打席に立った時にどういったバッティングを見せてくれるか楽しみであります。

2015シーズンの開幕までにスイッチヒッターとして完成するかどうかは分かりませんし、難しいことになるでしょう。将来のレギュラー獲りのためのスイッチヒッター挑戦であるのであれば、我慢が必要な部分も出てくるはずです。何とか技術習得を達成し、スイッチヒッターとしてレギュラーを獲ってほしいと思います。



↓姉妹サイト
レオ様にっき ~埼玉西武ライオンズファンブログ~
http://seibulions.blog.jp/


広島東洋カープ ブログランキングへ